• 特集・記事
  • "なにがし"レリーズボタンのお取り扱いを始めました

特集

"なにがし"レリーズボタンのお取り扱いを始めました

2021.02.03

関連記事

カメラのキタムラ旗艦店の新宿北村写真機店では、「なにがし」の真鍮製レリーズボタンとホットシューカバーの取り扱いをしております。ご興味がある方は6Fまでお越しください。

真鍮削り出し。職人の手作りによる逸品のレリーズボタン

突然ですが、皆さまはレリーズボタンを使っていますか?

レリーズボタンは、レリーズケーブルを繋げるためにネジ穴がついているシャッターボタンへ取り付けられるボタンのことです。

かつては多くの機種に採用されていた機構ですが、近年ではレリーズケーブルがねじ込み式からUSB接続やが赤外線、Bluetoothといった無線のタイプに対応したことから、シャッターボタンのネジ穴をなくした機種も多くなっています。

しかし、レリーズボタンは取り付けることでシャッターボタンの面積が増え、個人差はあるものの指が置きやすくなり撮影がしやすくなるメリットがあります。

"なにがし"のレリーズボタンは素材に真鍮を使用し、一つ一つ職人による手作りで作成しているため、完成度も非常に高い仕上がりとなっています。

ABOUT "なにがし"

デザイナー山崎義樹(Designノyamazakiyoshiki)が立ち上げた、各地の手工業メーカーと共同で作り上げるプライベートな生活道具ブランドです。

『なにがし』という言葉の意味のよう、手工業ゆえに大量生産は出来ず、『なにがし』という言葉の意味のよう、物事や場所に捉われることなく、常日頃、生活の片隅に寄り添えるような生活道具を作り続けていきます。

なにがしHPより引用

「手作りで作っているため大量生産できず」とある通り、取り扱いしている店舗は多くありません。しかし、新宿 北村写真機店では、特別に販売の許可を頂き6Fライカ/ヴィンテージサロンにて販売しております。

なにがしレリーズボタンの特徴

ボタン上部は緩やかに凹んだ曲面になっているため自然と指が収まり、シャッターボタンを力まず、優しく押せるフィーリングになります。

ボタン側面にはローレット加工が施されているので、取り付けやすくなっています。ボタンとカメラの間に取り付ける"O"リングも付属しているため、ネジが緩み外れにくいのも安心です。

2種のサイズ。3色のカラーバリエーション

高品位なレリーズボタンは、厚みのあるLサイズとシャープなSサイズの2種。カラーバリエーションは3色をご用意しております。

着色も一つ一つ職人が手作業で施しているため、色ムラがある場合もありますが味としてお楽しみください。

ホットシューカバーも取り扱いしています

レリーズボタンと同色のホットシューカバーもお取り扱いをしています。もちろん真鍮製で作られた高品位な仕上がりなので、レリーズボタンと色を揃えるも良し、あえて別の色を選ぶも良しの逸品です。

6Fライカヴィンテージサロンで販売しております

なにがし製品は当店6Fライカヴィンテージサロンで販売しております。お持ちのカメラに合うサイズや色のご相談はもちろん、ライカの知識を豊富に持つコンシェルジュがライカのカメラやレンズのご案内いたします。

お客さまのご都合にあわせてライカコンシェルジュのご予約も承っておりますので、以下ボタンよりご予約下さい。

関連記事

Share

FacebookTwitterLine

北村写真機店の最新情報をお届けしています

新着記事

あわせて読みたい