イベント

MAISON ONIGIRI EXHIBITION “FOOD COUTURE”

2020.12.01

関連記事

女性クリエイティブユニット「MAISON ONIGIRI(メゾン オニギリ)」の展覧会「MAISON ONIGIRI EXHIBITION “FOOD COUTURE”」を12/7(月)~1/11(月)の期間で開催します。

MAISON ONIGIRI EXHIBITION “FOOD COUTURE”

フォトグラファー細見恵里と、ビジュアルクリエーター結城香織の女性2名からなる、クリエイティブユニットMAISON ONIGIRI。

食べ物の色や形にインスピレーションを受け、フェミニンでありながらエッジの効いた力強さをまとった、独自の“カワイイ”を追求し続けるMAISON ONIGIRIの作品は、とりわけ同年代の女性たちに人気があります。

本展では、「食欲を掻き立てるのは、美味しいと感じた幸せな記憶。自分で選んだ、お気に入りの物を身につけるファッションのように、身体を作る食べ物を味わいたい、楽しみたい」をテーマに、6F Space Lucidaをはじめ、3Fのブックラウンジなど様々な場所で、新作を含む30点以上の作品を展示します。また、デジタルサイネージや、プロジェクターを使用した動画作品も館内でご覧頂けます。

本展では、京都発のジュエリーブランドKAORUとのコラボレーションビジュアルも展示します。
定式化された価値観ではなく、「古き良きもの」、「日常の中のもの」など、様々な物の奥に見えてくる隠れた表情や普遍的な摂理を、KAORUとMAISON ONIGIRIがそれぞれ独自の視点で宝探しするというマインドから生まれた企画。コラボレーションビジュアルは全国のKAORU店舗で掲出予定です。
KAORU  https://kaorukyoto.com/

独自の”カワイイ”を表現し続けるMAISON ONIGIRIの世界をお楽しみください。

( 作品右:THE TASTE rose choquant / 左:DRESS CODE autumn)

プロフィール

MAISON ONIGIRI(メゾンオニギリ)
フォトグラファーの細見恵里、ビジュアルクリエーターの結城香織の女性2名からなるクリエイティブユニット。自然界に存在する無数の食べ物の色や形にインスピレーションを受け、フェミニンでありながらもエッジの効いた力強さをまとった、独自の世界観を表現する。

2019年には、その作品が「国際ガールズ・デー 2019 @六本木」のメインアイコンに選ばれてBARNEYS NEWYORKの店頭で展開されたほか、Bloomberg Buisnessweek誌面ビジュアル制作、渋谷PARCOレストラン「chompoo」の店内装飾制作などを手がける。また、作品eclairが「The Pink Lady Food Photographer of the Year 2020」の「Production Paradise Previously Published」部門にて「3rd Place」 を受賞。

タイトル

MAISON ONIGIRI EXHIBITION “FOOD COUTURE”

会期

2020年12月7日(月)~2021年1月11日(月) 10:00~22:00

会場

新宿 北村写真機店 6F Space Lucida 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-14

入場料

無料

主催

株式会社アマナ

問い合わせ

MAISON.ONIGIRI@amana.jp

関連記事

Share

FacebookTwitterLine

北村写真機店の最新情報をお届けしています