Nikon

Ai-s UV-Nikkor 105㎜f4.5

¥275,000

一般には販売されていない産業用レンズ。主に高性能産業用レンズ製造している「栃木ニコン」が、設計・製造した、紫外線領域の撮影に有効なレンズです。

紫外線の世界を写すレンズ

当時のカタログに下記のように記述されています。
「主に、医学写真や科学写真用として設計されましたが、この他に、理学、工学などの研究や、警察鑑識、美術工芸品の鑑定、工場検査など、幅広い分野に応用することができます。」
紫外線写真は、200~400mm(ナノメートル)付近の電磁波を画像として記録するものであり、そこからは人間の目ではとらえることのできない、不可視域の情報が得られます。」
赤外線撮影のようにピントを補正する必要はなく、可視光でピントを合わせておいて付属の紫外線透過フィルターを装着することで紫外線撮影ができます。
ただ残念ながら、その付属品の紫外線透過フィルターがこちらの商品には付属しておりません。通常の可視光線による撮影は可能です。

またメーカーHPで下記のようにご案内しています。
※ 紫外線撮影につきましては、レンズは弊社の紫外線撮影用レンズUV-105mmF4.5にて撮影が可能となりますが、紫外線用カメラにつきましては弊社にて取り扱いはございません。特殊なデジタル一眼レフカメラ以外はCCDガラス面に紫外線/赤外線をカットするフィルター、 またはカットするコートが付いているため、可視光以外での撮影は基本的に不可能になります。撮影するカメラ側のCCDが紫外線撮影に対応しているかどうかをご確認ください。 

関連記事

Share

FacebookTwitterLine

北村写真機店の最新情報をお届けしています