F2 Titan (No Name) Body

価格目安:250,000円 前後

1978年発売。F2チタンには、カメラ本体に「Titan」ネーム刻印の有無で2種類あります。先に登場したのがこのネーム無し(No Name)で報道機関のみに販売したもの、ネームありは翌1979年に一般販売されたもので2,000台の限定販売でした。

チタンボディ発端のカメラ

チタンボディと特徴的なちりめん塗装

このカメラの発端は、冒険家植村直己さんが北極点の極寒な条件でも壊れないカメラをニコンに依頼したことから始まります。
そこで完成させた「F2 ウエムラスペシャル」に採用された仕様の1つが、この外装のチタン化でした。
このチタン外装を、機材を酷使する報道関係向けに施したカメラとなっています。このカメラをみた一般ユーザーからの強い要望で、後に限定2000台で一般販売されました。
外観は独特な「ちりめん塗装」を施しており、ネーム無しでも一目で判別できます。

※ 中古商品のため程度によって金額が異なります
  掲載後、販売済みの場合がございます

関連記事

    Share

    FacebookTwitterLine

    北村写真機店の最新情報をお届けしています

    あわせて読みたい