現場監督28WB

価格目安:15,000円 前後

1994年発売。コニカレンズ28mmf3.5搭載。工事現場の悪条件下でも壊れず、誰にでも記録撮影できることを目的として作られたカメラです。

日本の工事現場を見守ってきたカメラ

頑丈で強い防水性、見やすいファインダー、手袋をしていても操作しやすいスイッチ類と、その使いやすさは関係者から絶大な支持を受けていました。
現場で酷使されたものが多く外観が綺麗なものは少ない為、外観の綺麗なものを見つけたら即購入することをおススメ致します。
でもこのカメラについたキズを見て「どんな現場を記録してきたんだろう」と思いを馳(は)せるのも、味わい深いかもしれません。

※ 中古商品のため、程度によって金額が異なります
  掲載後、販売済みの場合がございます

関連記事

    Share

    FacebookTwitterLine

    北村写真機店の最新情報をお届けしています

    あわせて読みたい